SSブログ

ド・ヴィゼーの組曲ニ短調・・(Suite Dmoll R.Visee) [音楽散歩道]

KIMG1729.JPG 
KIMG1724.JPG
茨城県小貝川ふれあい公園のポピーと筑波山(5月8日)お天気は曇りでした。
この記事は・・リ・ブログです。
ロベール・ド・ヴィゼー (Robert de Visée1650年頃-1725年
フランスのテオルボ奏者、ギター奏者、作曲家
ルイ14世の宮廷音楽家として、
テオルボやギターのほかリュートヴィオールを奏し、歌手も務めた。
また、リュートテオルボおよびギターのための曲を作曲した。
ド・ヴィゼーの組曲ニ短調を録音しました。
  エントラーダとブーレ 
  サラバンダとメヌエット
   クーラント(ポンセ)
この組曲ニ短調はセゴビア編の楽譜を使用しています。
セゴビア編の組曲ニ短調は何故か最終にポンセを挿入しています。
ポンセとの親交が深かったのでしょうか?
セゴビアはポンセの曲が好きな様で、レコードでもポンセを特集した吹込みをしていますね。
 /////            
このヴィゼーの組曲ニ短調は、2006年に群馬在住のギタリストの
伊藤博志先生からのギター特別レッスンを受けました。   
2012年には宮田大さんといちむじんさんのコンサートが栃木総合文化センタ―で開かれ、
その前夜祭に公開レッスンが有り、公開レッスンの参加を申し込みました。
公開レッスンの演奏曲はヴィゼーの組曲ニ短調からメヌエットを先ずは弾いて、
そしてから、宮田大さんといちむじんさんからの音楽指導を受ける方法です。
御指導を頂き、大変勉強になり素晴らしい体験をさせて頂きました。
公開レッスンはコンサートホールでお客さんも来ていましたので、少し恥ずかしかったですねぇ・・
にほんブログ村 音楽ブログ クラシックギターへ [左斜め上]ランキングに参加しています。
ワンポチを宜しく・・・趣味のギターを楽しむ音次郎
にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。