SSブログ

昔のギターは、今も綺麗に響いてくれます。 [音楽散歩道]

矢入貞雄1966年(地)モデルのオークション落札ギターです。
P1050205.JPG P1050202.JPG
古いギターですが、よく鳴ってくれます。響き具合も昔ながらの音色です。
ギターのサイドとバック、それにネックの材質はマカボニー仕様のようですが、
この材質が当時の低価格帯のランクモデルなんでしょう・・
これの材質は詳しくデータが無いので分かりませんが、
ネック材はワイン色しているので、もしかしてメープル(楓)仕様では?と期待した。
矢入貞雄さんのギターはメープルも多く使われた話もネットで読みました。
果たして如何なる材質か???・・ まぁ~どうでもよい事だが、
兎も角、音色と響きは劣っていません。・・
これだけのギターは探せないよ!・・ここがオークションの面白いとこなんです。
昔のギターには掘り出し物が有るんですよ・・・
ネックもストレートでギター本体全体の痛みも無いようです。
先ずは、その音色を聴いてみましょう・・・
矢入貞雄ギター1966 地・・・暫くは楽しんでみようと思います。
そんなに嫌な音色では無いと思うが・・如何でしょうか・・
このところオークションギターは良いギターに恵まれてます。
ハズレも有るが当たりも有りますね・・
そのうち大当たりの骨董ギターが落とせたら・・
なんて・・夢の様な出来事を期待もしています。

nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。