So-net無料ブログ作成
ギター教室のレッスン ブログトップ
前の10件 | -

#5.Grand Solo これから2週間は猛練習をするぞ! [ギター教室のレッスン]

先日、レッスンを受けましたが、悪いヵ所の集中指導を頂きました。
家に帰ってから、指摘箇所の猛練習をしている。
幾つか問題個所があるが、ブログでは2ヵ所の指摘箇所を紹介する。
そして他の個所も合わせて練習で直すようにしています。
早速、お家で習った事を練習してみた。なかなか難しいがやるしかない!
(1)家での練習模様の録音です。
ここは聴かせ処!ここの歌い方が重要!
先ずタッチが悪い! まったく、面白くない弾き方だ!
バレーの踊り子は足のつま先を伸ばして踊る。其の要領でギターも指を伸ばした状態でタッチする。
  ☟一部のレッスン模様です。
(2)家での練習模様の録音です。
ここも、毎回指導されている個所だ!
ここは弾こうと思って弾いては駄目!
弾く指は無力的で脱力されていなければならない。
弾こうと考えて弾くと、どうしても指に力が入ってしまう。
レッスンでは何度も繰り返し反復弾き! 集中的に弾きました。
ハイ!・・それ!・・・・その弾き方だ! やっと少しできてきた。
お家で猛練習しなければと、弾いてみたが難しい! 次のレッスン迄はと頑張っている。
P1010818.JPG 
P1010819.JPG 
注⁂青字は先生の指導内容を私なりの解釈で書いています。
全体を通して弾いてみた。
こうして聴いて見ると、悪いヵ所が見えてくる。
モタツイテ弾いている個所も有るが、今は面白くない弾き方と思いますが、徐々に良くなると思います。
問題個所はどうしても「弾こう」と意識してしまうのか?・・リキんでしまいますね・・
部分練習をして問題個所を修正してゆきたいです。 ノンビリ行きます。
下の楽譜、Allguroに入って2段目の♬音符の個所も、まだ上手く弾けていない。
P1010815.JPG
次のレッスン日は10/Eです。
あと2週間は猛練習して指摘箇所を減らしてゆかなければと思います。
これだけの大曲を習っているのですから、綺麗に弾けるように頑張ります。
では次回まで・・
(今回の練習ギターはS.Kurosawa2000.)(録音機材:OLYMPUS DC-750 ICレコーダーで録音)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

#4:グランソロの練習 徐々にではあるが良くなってきている。 [ギター教室のレッスン]

今日の早朝練習でグランソロを録音してみた。
少しでも練習して次のレッスン日に、前回の指導個所を改善しておかないと・・
と思います。(録音はそのままの状態ですので編集はされていません。)
グランソロ前半の録音
グランソロ後半の録音
前半はやっぱし、この下の楽譜の個所が指摘の中で一番の曲者です!
P1010773.JPG
開放弦で軽く指が脱力できるまで訓練ですね・・
左指を使うと、どうしても右指に力が入って上手に流れない!
その脱力の練習として開放弦で軽い音色で指が動くようにする訓練です。
P1010835.JPG
前回は6ヵ所程、指摘指導されたところを見直して録音してみました。
後半も、まだまだ不十分ですが、徐々に音楽的に弾けるようになってきている。
次のレッスンで、更に指導を受けて出来る限り完璧に仕上げたいと思います。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

#3.Grand Solo反復練習で練習の成果は少し上がったか?・・ [ギター教室のレッスン]

ここに取り上げた課題提起はGrand Soloの極一部です。
苦手な練習も有りますが、反復練習したりしてやっています。
上手く弾けません!
ここは前回のレッスンで指摘された箇所ですが、まだ十分に理解できていないのか?
イメージ的に表現の仕方が違うようで、練習してみました。
P1010769.JPG
P1010771.JPG
ここも苦手な難しいヵ所! 熟れるしかない!
P1010773.JPG
ここも苦手な難しいヵ所! 開放弦で練習していますが、まだ練習不足か?
力みも有るし、ここが弾けないと曲になりません! 苦戦中です。
こんな方法で毎日練習していますが、間違いなく少しずつ良い方向へ進んでいます。
まだ練習中ですが、少し上達した成果を動画で聴いて下さい。
昨日より、少し良くなってきているように感じます。どうかなぁ・・???

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

#2.Grand Soloが、少しずつ弾けてくれば良いのだが・・ [ギター教室のレッスン]

まぁ~前半は少し良くなってきていると思いますが、
後半の練習は未だ、慣れていない!
先ずは前半の練習具合を聴いて見よう・・演奏中の躓き、打弦ミス、音漏れ、も有りますが
これ等は次の練習の課題です。
少しは前半は良くなっていると思います。
次に後半を練習を聴いて見よう・・まだまだ演奏が出来ていません!もたつき有り!
昨日の夜練でビデオ撮影した非公開動画を今回、限定設定で載せてみます。
これは下手だが、今日はもう少し上手く弾けている、
今日の朝弾きの#3.グランソロは、後日ブログに取り上げてみる予定です。
左指の腱鞘炎は、まだ痛いです。今晩は後半の難しいヵ所を反復練習をしてみます。
徐々にグランソロが良い方向に進みそうです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

#1.グランソロの通し弾き [ギター教室のレッスン]

いよいよ通しで暗譜で弾けるようになってきた。
暗譜を覚えるとページ捲りが無いので、その分テンションが上がって弾く気が増します。
今は駄目でも暗譜で弾く事により効率も良くなり、覚えも良くなる気がします。
今回、音声アップで10MBを超えている為、YOU-TUBEに切り替えて作りました。
ハジキミスやテンポが狂ってモタツイテ弾いている個所が有りますが、
練習の今現在のレベルを自分で確認して、悪いヵ所を後で練習する為の物です。
これを聴けば、悪いヵ所、モタツク個所、タッチ、気持ちの入れ方など、修正課題が分かってきます。
編集はICレコーダー録音を使いましたので、画像に楽譜のスライド式で挿入しました。
この演奏は、まだ習い中の曲ですからYOU-TUBE限定設定にしています。
其の内、非公開に設定変更する場合も有ります。
暗譜は8~9割は覚えました。あとはどこまで上手くなるかですね・・
今回の使用ギターはオークション落札ギターの松岡良治M-30です。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今日のグラン・ソロの朝練朝弾きで~す。 [ギター教室のレッスン]

昨日は苦手とされる箇所の反復練習と指摘箇所の練習をした。
9月11日の朝弾きは、通しで中間まで弾いてみた。
まだ躓きミスは有りますが、徐々に良い方向に進んでいると思う。
朝弾きは、YAMAHA C200のギターで弾いた。
指摘箇所の主な練習は☟楽譜に一部を載せました。
①序奏の5小節目です。
「ここの弾き方は発展していかなければならない・・」
まぁ~難しいワ! 丁寧に指の腹で撫でるような弾き方で練習してみたが果たして・・
上手く弾けたかなぁ・・?・・
P1010769.JPG
②序奏の9小節目から12小節に掛けての楽譜です。
ここの弾き方を指摘されてます。
どう説明してよいのか難しいですが・・
8小節目から上った状態で9小節に入り込み、
9小節からもっと厚みを持って丁寧に弾くと言う事でしょうかねぇ~・・P1010771.JPG
③序奏の16小節目の楽譜
「ここからはメロディーの繋がりで思って弾く」
「低音はドー・ド・ドとなる弾き方になっているから駄目!」と指摘された。
低音をよく聴いて機械的な弾き方にならないようにと言う事でした。
19と23小節目は攻まっていく気持ちで弾くイメージで・・
お手本演奏を聴くと指導された事が、なるほど理解できます。P1010812.JPG
 
④アレグロに入って冒頭の低音
ここも、「ただ弾けば良い」ではダメで、ここも指導頂きました。
ここのアレグロも指摘は幾つか有りますが、7小節のパッセージ
ここは、沢山練習を積み重ねて綺麗に流れる様にするしかない!
どの様にしたら弾き易くスムーズに流れるか?・・
教えて頂きました。・・反復練習で猛練習中です。
P1010815.JPG
⑤ここも同じく、開放弦で練習して取り組んでます。
アレグロ48小節目から51小節目の個所ですね。
今の段階ではここで遅くなってしまいます。
只今、訓練中・・どうしたら上手く弾けるか?研究中・・頭が痛い!
P1010773.JPG
62小節65小節も同様、猛練習しかない!
P1010820.JPG
そんな訳で、まだまだ指導個所は多々有りますが、何とか楽譜半分迄、辿り着いた。
レッスンではやっと後半の楽譜もレッスンに入り込み、
一通りの指導個所を小間切れ練習でやってます。
 
また機会を見て、練習の具合を紹介したいと思います。
練習だから下手でもしょうがないが、少しでも良くなるように頑張ってます。
読んで頂き有難う御座いました。
ポチっとヨロシク・・[るんるん]

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

グラン・ソロのレッスンのその後は?・・ [ギター教室のレッスン]

ソルのOp.14 ≪グラン・ソロ≫
昨日と今日の朝練は調子がよい・・
レッスンの復習を集中して練習した。
この曲は今年の5月下旬からスタートしました。
まだまだ先の話だが、一歩一歩、良い演奏に向かってきている。
Allegroからの楽譜2段目、この部位も難しいヵ所です。
P1010815.JPG
慣れるしかない!
P1010773.JPG
この部位の個所、猛練習して、昨日の家での復習、良くなってきている。
前回は、ここは上手く弾けませんでした。
そう、ここを慣らすには開放弦で運指通りに訓練して慣らします。
慣れたら左の抑えを取り入れるよう指導を頂いた。
P1010835.JPG
P1010820.JPG
この部位も同じく開放弦で慣らしました。
今日はここは段々と上手く弾ける方向に進んでます。
「これが出来ないと≪グラン・ソロ≫は弾けません!」
何て言われちゃったからねぇ~・・
他にも冒頭から演奏上の問題個所の御指導を頂き、家に持ち帰り復習している。
楽譜は一通り最後迄、弾いてみた。
今日の朝練の調子が良いのは、グランソロを心で歌いながら弾いたせいか調子が良い。
まだまだ長い目で見て焦らず、腰を据えて練習に励みたい。
流石に練習の繰り返しを毎日やっているので、暗譜もほぼ覚えてしまった。
次回のレッスンには、暗譜で通して弾けるようになっているかも・・
今日は気分が良いから、一回だけICレコーダーで録音して確認してみよう・・
その前に先週の録音を聴いて見よう・・下手でも笑わないでぇ・・
あくまでも練習生の練習録音です。9月2日の確認録音です。
①序奏の個所を録音しました。
②アレグロからの録音をしました。2回練習してみました。
③ ②の続きからの録音をしました。
ここでは苦労している個所が分かり易いと思います。添付楽譜の個所です。
先週の録音ですが次の機会にまた、どの様に良くなったか?
確認用でアップ予定です。
趣味の演奏ですから深く考えないで気楽に聴いて下さい。
このブログ、ギター愛好者の為に面白く書いてる心算です。楽しんで下さい。
読んで、聴いて頂き有難う御座いました。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

グラン・ソロのレッスン [ギター教室のレッスン]

5月3旬頃から始めたソルの作品14.グラン・ソロ
7月のレッスンが終わり、約2ヵ月が経過した。
指摘箇所の練習に追われている毎日だ!
少ない時間でレッスンを受けて、その日にアレコレと指摘指導される。
そして悪いヵ所を、何度も繰り返し練習する。
そして家に持ち帰り、再び指摘された箇所の練習だ!
不思議と帰りの道中、家に着くまで今日の指摘指導個所を忘れてしまう時も多々ある。
そして次回のレッスンでまた同じことを指摘される場合も何回となく有りますね。
これは勿体ないです。貴重な時間の教室レッスンを忘れちゃぁ練習していないと同じだ!
ICレコーダーの活用だ! 教室に着いてレッスンが始まったらICレコーダーの録音スイッチON!
この方法バッチリ!
家に帰ったらICレコーダ―をPCに落とし込んで、再び録音を聴き乍復習する。
パソコンに落とせば、音声も聴き易い。
録音は先生の指導内容とお手本弾きが生で録音されているので後で聴いても役に立ちます。
処でグランソロどこまで進んだの?・・いやぁ~進んでいますが、進んでないのです。
今はここ迄しか話しようが有りません・・・
少しずつではあるが、良くはなってきている・・・
このICレコーダ―での録音による家での復習練習は効果が期待できそうです。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

グランソロの練習2019.07.11. [ギター教室のレッスン]

グラン・ソロのレッスンの復習です。(自宅練習)
Allegroに入ってから途中20小節までを復習中です。
下の楽譜の個所、ここを集中練習しているのだが、まだスムーズに弾けない!
P1010773.JPG
こうして復習してみると、悪いヵ所が数ヵ所見つかります。
悪いヵ所が多すぎて、ここでは全て書けないが、誰が聴いても悪いヵ所は分かると思います。
Intro Andanteの16小節目あたりから、
ベース音、この弾き方をもっと工夫しなければ・・指導された弾き方に出来ていないぞ!
まだ細かな個所は有るが、追々見直してゆきたい。
Allegroに入っても同様に見直しヶ所はまだある。
みを改善しないと、ここはスムーズに流れない。(脱力だ!)
何気なく弾くと上手く弾けるようになるようです。(そっぽを向いて、弾こうと考えないで弾く)
先生のCDを聴いて参考にしたいですが、難しいですが役に立つと思います。
今週中になんとか修正出来ればと思います。
それでは次回また、続きを連載します。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

メヌエットとグランソロのレッスン [ギター教室のレッスン]

シューベルトのメヌエットのレッスンは、まだ仕上がりません・・もうチョイか?・・
昨日は、自分でも確認の為、3本のメヌエットを録画撮影してみた。
ここに、その1本を載せてみました。「これでもかぁ~」と嘆いてます。(笑い)
この曲メヌエットはそろそろ卒業したいですわ・・・・・今はグランソロに集中しています。
ソルの作品14.グランソロのレッスンの指導個所の一部分をブログに書いてみます。
冒頭のAndanteの5小節目の和音です。他の和音も共通していますが、
ここでは下の和音の高い音のド音を弾くとき、a指を深く押し込んで指を抜く。
その時の右の掌は確り締めてやらないと、綺麗なタッチは出来ないと言う。
 
次の16分音符はアポヤンドで・・と指導された。
あくまでも、綺麗なアポヤンドの音色を出すです。
P1010769.JPG
8小節目☟ここの気持ちは昇った状態で次の小節に入り込む!
すると次はどの様に弾くかが分かるはず・・と教えてくれた。
P1010770.JPG
           ☟次の小節
P1010771.JPG
Andannteの終わりの個所です。静かに柔らかく終わるように・・と指導されました。
ここも、ただ音が出ればよいと言う事ではダメ!・・と指摘された。
P1010772.JPG
このAndanteの個所、何とか少しは指摘箇所の修正練習して良くなってきている。
次のAllegroからは更に難所が待ち構えている。
講師は弾くだけなら、この曲は簡単に弾けると言う・・
大曲を弾くのだから、適当な演奏ではなく、
時間を掛けて一つ一つ、しっかりやりましょうと言ってくれます。
冒頭からご指摘! そんな弾き方じゃダメ!・・
そして、7小節目の難所にきた。ここは、徹底的に反復練習するよう指導された。
弾こうと思っていたらダメと言う、力みが入るから・・
ここも手取り足取り指導個所です。只今ここまでしか進んでいません。
P1010773.JPG
遣り甲斐があります。
確かに弾くだけなら、今でも私はこの曲、全部弾けます。
しかし、弾けてもつまらない演奏になるでしょうね・・
折角、習う機会を得たのですから頑張ってマスターしたいですね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - ギター教室のレッスン ブログトップ